いちじく狩りへでかけよう!!


いちじくを食べたい、と思っても家庭で育てていない。そんな時にはいちじく狩りに出かけることをオススメしたい。

近くのお店で買うのもいいだろう。しかし、お店のいちじくだと新鮮さがかけているかもしれない。いちじくをもっともおいしく食べるならやはり、新鮮なときに食べるのが一番。なので新鮮さを求めたいのならやはりいちじく狩りであろう。

 

いちじく狩りへでかけよう!!

実際にいちじく農園にいくことで普段食べているいちじくがどのようにできているのか、いちじくができるまでどんな過程があるのか、などいちじくに関する情報を知ることができるであろうし、何にせよ自分で収穫したいちじくは買ったときの味とまた格段に違うだろう。

 

いちじくの収穫をする前に

いちじくの品種によってはに実のつけるものがあるため、2回の収穫が可能である。

収穫時期になると1ヶ月~1ヵ月半にわたり1週時間ごとに収穫ができる。

 

いちじく狩りの場所

東北では青森や山形、千葉、愛知、静岡、福岡がある。

 

普段目にするいちじくの色になっていて、柔らかくなっているものを収穫する。いちじくの収穫の仕方

収穫するときは、下に生えている実から順に収穫する。

実の付け根の部分が少し残るから切る。

切ったところから白い液体がでてくるが触ると痒くなるので触らないようにする。