黒いちじくは抗酸化作用、脂肪燃焼の促進、血流改善などに効果的


いちじくには、黒いちじくと、白いちじくの2種類が存在しています。ここでは、黒いちじくについて紹介します。

黒いちじくは抗酸化作用、脂肪燃焼の促進、血流改善などに効果的

by confessin’ QP

 黒いちじくは、正式にはビオレーソリエスと呼ばれ、糖度が非常に高く、おいしいいちじくとして知られています。西洋では、主流の黒いちじくですが、日本で黒いちじくを栽培することは、風土的にみて非常に難しく、現在、日本で栽培を行っている農家の方は、数人しかいません。そのため、希少価値が高く、市場では、高値で取引されています。

色も真っ黒で、その色からもわかるようにポリフェノールをたくさん含んでいます。ポリフェノールは、抗酸化作用、脂肪燃焼の促進、血流改善などに効果的なので、健康や、美容に気を使っている人におすすめです。

においは、白イチジクとは異なり桃のようなかおりがします。実際に食べてみると、よりねっとりとしていて、果肉感があるのと、やはり甘みが特徴です。

食べ方としては、砂糖で煮でジャムとして食べたり、タルトなどのケーキ類、乾燥させたりして食されています。