とよみつひめとは


とよみつひめとは

みずみずしい果汁と強い甘みがお口いっぱいにジュワッと広がる、全く新しいタイプのいちじく『とよみつひめ』。太陽をいっぱいに浴びてふっくらと育ったやわらかい果肉は、いちじくの栽培面積が全国第2位を誇る福岡から生まれた新品種です。まさにフルーツの女王にふさわしいそのおいしさを、ぜひ味わってみてください。

とよみつひめとは

福岡県で生まれた新品種、県限定のブランドです。糖度が16~17度で強い甘味が特徴のいちじくです。

桝井ドーフィンと蓬莱柿の良さを兼備、果皮は赤紫色で果肉はジューシー。旬は8月中旬ごろです。

とよみつひめは出生地の県農業試験場である豊前分場の(豊:とよ)と甘い(蜜:みつ)から命名されました。

原料・製法のこだわり・・・完熟いちじくを使用、低温乾燥、保存料不使用
他社製品との違い・・・高温乾燥と違い、いちじく本来のフレッシュ感と旨みと色合いが保てている
味の特徴・・・しっとりとした食感で、とよみつひめの果肉感とまろやかな甘味美味しい食べ方・・・そのままおやつとして、またパンやお菓子の材料、料理などにも

新聞に掲載されました

とよみつひめとは

 

とよみつひめの秘密

1.糖度が高く甘みが強い・・・糖度17度

2.見た目は真っ赤で、まんまるくカワイイ

3.思わずメロンを連想させる果汁豊かで柔らかい食感

4.いちじくは、カルシウム・食物繊維が豊富な果物

5.劣化しにくく、日持ちも良い

蓬莱柿・とよみつひめの食べ方など

とよみつひめとは

いちじくジャムで

お砂糖を少なめにして、いちじく本来の甘みをいかした、無添加無着色でルビー色の鮮やかな果肉感たっぷりの濃縮ジャムにしたり。

 

とよみつひめとは

コンポートとして

完熟いちじくをまるごと使用して、コンポートとして。いちじくのかわいい形そのまま食べる。

 

とよみつひめとは

いちじくコンフィチュール

フルーティーで果肉感たっぷり。長時間煮込まずにみずみずしさを保ち、独自の工夫で2層に仕上げる。

 

とよみつひめとは

いちじくソース

いちじく本来の自然な甘みをいかした、優しい色合いの風味豊かなソース